ヘキシレングリコール

投稿日:

ヘキシレングリコール(1.2ヘキサンジォール)は、無色透明で甘い香りのある多価アルコールです。水、アルコールに可溶な成分です。主にドライクリーニング用洗浄剤や浸透剤またはインクなどの溶剤として使用されている成分です。保湿力と抗菌力のある溶剤成分です。

ヘキシレングリコール

成分評価 3

ヘキシレングリコールとは

ヘキシルレングリコール(1.2ヘキサンジォール)は、無色透明の甘い香りの特長がある、多価アルコールです。多価アルコールといえば、グリセリンBGなどとも仲間です。抗菌力のある、保湿剤としての役割があり、BGなどよりも抗菌力が強く2%以下の低濃度での抗菌力があるため、パラペンの代替成分として、オーガニック化粧品などに使用される場合があります。

また、水溶性ですが、水の他に、低級アルコール、エーテル、脂肪族炭化水素、芳香族炭化水素等にも可溶である。

ヘキシレングリコール

ヘキシレングリコールの効果、効能

ヘキシレングリコールは、保湿力のある抗菌剤として、使用され、化粧品等に使用される成分です。また、浸透性、分散性が良い溶剤成分のため、ドライクリーニングの洗浄剤としても使用されている成分です。その浸透力を利用して、繊維、皮、紙、コルクなどの浸透剤および軟化剤として使用されてもいます。接着剤、殺菌剤として使用される場合もあります。

⇒つづきは

ヘキシレングリコール(1 、2 ヘキサン ジオール)

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中